ANA(全日本空輸)の国内線ラウンジのサービス

空港ではラウンジで食事することにしています

アルコールは他にウィスキーや日本酒、焼酎などがあるようです。
が、さすがに国内線ですし、ビールを飲んでいる人は良く見かけますが、その他のアルコールを飲んでいる人はほぼ見かけません。
私のお勧めはこのラウンジでお弁当を食べること。
13時発の飛行機だと家を出るのがちょうど食事時。
国内線の一般席の機内でお弁当を広げるのはちょっと気が引ける。
ので、空港で空弁を買って、ラウンジで食べちゃいます。
窓際の席でお茶をお供に飛行機を見ながらお弁当を食べて、食後のコーヒーまで。
空港での食事は混雑していることが多く、場所取りも、なんとなく割高なものを食べなくちゃいけなくなる感じも。
と、ちょっとしたストレスになることも多いので、基本空港ではラウンジで食事することにしています。
同じ考えの人も多いので、よくある光景です。
ラウンジは上級会員とその同行者、プレミアムシートに乗る人が利用者の中心ですが、3100円払えば利用することができますよ。

今では国内線はほぼANAオンリーです : ラウンジはスタイリッシュでお洒落 : 空港ではラウンジで食事することにしています