ANA(全日本空輸)の国内線ラウンジのサービス

今では国内線はほぼANAオンリーです

今では国内線はほぼANAオンリーです : ラウンジはスタイリッシュでお洒落 : 空港ではラウンジで食事することにしています

私は昔飛行機に週1回位乗っていた時期があり、当時はANAのプラチナ会員でした。
今はスーパーフライヤーズというちょっとだけ上級の会員です。
昔はJALにも乗ったし、国内線ではスターフライヤーなどにも乗ったことがありますが、今では国内線はほぼANAオンリーです。
ANA(全日本空輸)は今では日本でNo.1の売上げの航空会社ですが、もともとはJALを追う若いエアラインでした。
CAさんもJALが洗練された大人っぽいちょっと気取ったサービスだとすると、ANAは若々しくフレンドリーでフレッシュなサービスという印象でした。
最近ではサービスが洗練されてきた感じで、気取ったところは全くないのに上質感を感じるようになっていると思います。
若々しいカジュアルさと、一流エアラインの気品みたいなものが共存しているところがANAらしいところだと思います。
空港のラウンジというと国際線を思い出すことが多いですが、国内線にもラウンジがあります。
ここ数年で主要空港のANAのラウンジはリニューアルされてきていて、とてもスタイリッシュでお洒落な空間になってきました。
入り口を入るとお洒落なショップやホテルのラウンジで香るアロマの香りがして、気分が盛り上がります。
チェックインも一般の人とは違う入り口でできるし、羽田や大阪伊丹など、その入り口がそのままラウンジの入り口につながっている空港もあり、年末年始や夏休みの混雑時にも人ごみとは関係なく快適に過ごせます。

ANAANAマイレージクラブ